事業概要

わたしたちの事業概要

良質な素材を育み、夢のある商品に仕上げて、
お客さまに楽しんでいただくことが、わたしたちの喜びです。
生産現場の段階から、お客さまの食卓を思い描いています。
わたしたちの事業概要

酪農

酪農

良い牛乳を作るための健康な土、草、
牛づくりに努力を惜しみません。

丘陵地帯にあるおよそ80haの牧草地。
日本では希少なアングラー種などの乳牛を、放牧を基本に飼育しています。

牛たちの飼料は、牧草が中心。土壌を定期的に診断して、健康な牧草が育つよう土壌改良を続けています。

〈ミルキングパーラー(搾乳施設)〉では、搾乳を一般に公開。
パーラーが家庭のキッチンに続いている事を各従業員が肝に銘じ、清潔な環境のもとで、衛生的に搾乳しています。

製造

製造

「楽しさ」を「かたち」にする
技術集団です。

■弄月工場
毎朝、自社牧場と伊達市近郊の酪農家から生乳が届き、殺菌後、牛乳や飲むヨーグルトなどに加工。びっくりドンキー()などの外食向けの牛乳・乳製品をつくっています。

■松ヶ枝工場
洋生菓子〈牧家の白いプリン〉などの製品製造を担当しています。

■長和工場
チーズ製品製造を担当しています。

いずれもお客さまに楽しまれるための「楽しさ」、「信頼」を「かたち」にします。

※安心・安全な食材提供を基本にしているハンバーグレストラン。
協力会社(株)アレフの基幹業態です。

営業

営業

販売する商品の企画段階から関わり、
お客さまに「楽しさ」を伝えます。

牧家の商品は地元や道内のスーパー、百貨店、高速道路SAや空港、そして道外へと、少しずつ販路が拡がってきました。
道外百貨店の催事で配った通販カタログや、オンラインショッピングサイトを通じ、全国のお客さまからオーダーをいただいています。

〈だて牛乳〉は地元の学校給食()でも支持されています。

わたしたちは、販売を担うだけではありません。
製造の現場を熟知し、お客さまの笑顔を知るからこそ、商品企画にも携わります。

★2000年からスタート。伊達市近隣市町村約22校、3,230名分
(2021年4月現在)。

外食

外食

お客さまが笑顔になれる空間と時間を
提供しています。

■オリジナルレストラン〈洋麺茶屋 牧家〉
牧家の乳製品を使って、パスタやピザ、デザート類を提供しています。
組み合わせる食材も、優れた味と品質のものばかり。全てのフードメニューをわたしたちが考案し、調理したてをテーブルにお出ししています。

■びっくりドンキーFC事業
伊達市を中心とする胆振地区で、フランチャイズの店舗を展開しています。

品質管理

品質管理

お客様に「安心·安全な商品を提供し続ける」ために、厳しい眼と正確に検査する必要があります。

私達は毎日、色々な食品を口にしていますが、その食品が「安全で健康維持に必要である」という前提の基に食しています。検査業務はお客さまに安心・安全な商品を提供するための一手段です。
牧場の生乳の成分や総菌数、体細胞検査をはじめ、各工場で製造されている製品の微生物検査や官能検査、作業工程や施設設備の衛生状態の確認を行い、衛生管理を徹底しています。