牧家について

牧場から食卓へ

牧場から食卓へ

北海道伊達市の内浦湾を望む丘陵地帯に私たちの牧場はあります。
およそ70haの牧草地では、アングラー種をはじめとする乳牛を、放牧を基本に飼育しています。
牛が健康である事、それが良い乳製品作りの基本であり、
『食品』という私たちの生活にとって当たり前なものだからこそ、
「原材料の生産過程も大切にしたい」と私たちは考えています。
牧場から食卓へ届く乳製品そのものを通して、
私たちの牧場の様々な風景を感じていただければ幸いです。

コンテンツ

牧場から食卓へ
安心安全な乳製品
牧場の牛たち